もったいないね

大谷ね。こういう後二刀流を続けたほうが良いのか?っていうのはあるけれどもね。何とか?ってね。
これは延々とあるのでしょうね。165隔たりを放る箇所できるので、投手というのもあるし、打者でですけれども、そうなれば一年中探る箇所望めるという箇所ね。
ここからは個人的にね。
おいらは二刀流の前提として、ほんとに野手で制限打席は到達する箇所。これはミニマムです箇所。きっちり制限打席総締めを繋がるためには、先発投手でやることは無理でしょうね。
となると、二刀流するには、リリーフ投手。クローザーで行くことしか更にメソッドはないはおもう。
1天王山MAX30球までで。というため、それから、極めてMAXで早い球をリズムプロポーションを考えないでやること。
8回までDHまたはファースト、レフト又は照明でスタメンで、9回1イニング、クローザーででるという箇所。そうするしかないのかな?ってね。
先発投手で投げない瞬間でないっていうのは、もったいないね。xn--bck2azbo1i7fnew358a3y4avr3e45h.xyz

もったいないね